イザナミ(株システムトレードソフト)を使った売買ルールの検証手順

tkensyou

売買ルールを検証する手順は
一般的には公開されることはありません。

 

なぜかというと、

それが投資家にとってのノウハウの部分だからです。

 

しかし、実際に自分でルールを作り検証しようとすると、
何から手を付けていいのか難しいものです・・・

 

自分が編み出した売買ルールが
本当に利益をもたらしてくれるものなのかをしっかりと検証する。

 

運用を開始する前に欠かせない事項ですが、
初心者にはその手順が分からなかったりするものです。

 

そこで、イザナミの公式サイトでは、

初心者にもわかりやすいように売買ルールの検証手順が公開されています。

 

こちらでは、想定として日本株を対象とした売買ルールの検証手順を
次のようなステップで解説されています。

 

  1. 売買ルールを用意する。
  2. 上記の売買ルールで、全銘柄、全機関を対象にバックテストを行う。
    その結果、上記バックテストから全期間・全銘柄での期待値が正になるか確認する
  3. 期間別に検証しどの期間の売買でも、満足できる検証結果になる事を確認する。
    結果が期間ごとに大きく異なる場合は、
    その時の景気などに影響される売買ルールであることが予想されるので注意が必要。
  4. 色々な角度からの結果を確認する。
    このステップでは、市場別、業種別など、いろいろな角度からの検証を行います。
  5. 目先の利益ではなく、統計的に考える
  6. 資金量に合わせた検証を行う

 

こちらでは簡単に概要をご紹介しましたが、以下のページでより詳細な内容で紹介されています。
イザナミの購入を検討しているのであれば、必ず事前に目を通しておくことをお勧めします。

 売買ルール検証手順

 

 

イザナミ公認の売買ルール(ストラテジー)一覧

tu-ru

イザナミには公認の市販売買ルールが数多く存在します。


 

こちらで紹介しているのは、
いずれも熟練システムトレーダーが作り上げたもので、
リスクを抑えながら高いリターンをもらしてくれる売買ルールです。

 

但し、統計的な結果として安定するまでには
半年~1年ぐらいはかかるそうなので、
同じ売買ルールを継続して利用することが重要です。

 

売買ルールのアイデアが浮かばない場合や、
指標の使い方が分からない場合などに活用してみるのがいいでしょう。
参考までに「ゴッドフリート2」を使った場合の成果をまとめてみました。

 

上記以外にも、もの凄い公認売買ルール(ストラテジー)がたくさんあります。
より詳しい情報を見ることができますので、詳細はリンク先で確認してみてください。

 他にも凄いストラテジーがあります

 

最初から市販の売買ルールを購入するべきではない

イザナミには、公認の売買ルールを含め数多くの売買ルールが販売されています。
では、売買ルールを購入する必要はあるのでしょうか?

 

最初から購入する必要はない

売買ルールはシステムトレードの肝となる部分です。
最初から売買ルールを購入するのではなく、
まずは自分で色々と作ってみることが重要です。

 

自分で作ってみることでルール作りの仕組みやプロセス、
注意すべき点などが浮き彫りになってきます。

 

このプロセスを踏まずいきなり市販の売買ルールを購入すると
仕組みも分からないままシステムトレードを行うことになります。

つまりは他人が作ったもの任せ。これほど怖いことはないですよね・・・

 

自分で作ってみた後、必要に応じて購入する

自分で作ってみるうちにルール作りに関する様々な知識が身に付きます。
そして、この知識が市販の売買ルールを購入するときに役立ちます。

 

売買ルールといっても様々なものがありますので、
その中でどれが自分にあっているのか?選ぶのは大変です。

 

結論

まずはイザナミだけを購入し、自分でルールを作ってみましょう。
その後、必要であれば売買ルールを購入する。
売買ルールは決して安い金額では購入できませんので、
慎重に選ぶためにもこのプロセスがおすすめです。