最初から市販の売買ルールを購入するべきではない

イザナミには、公認の売買ルールを含め数多くの売買ルールが販売されています。
では、売買ルールを購入する必要はあるのでしょうか?

 

最初から購入する必要はない

売買ルールはシステムトレードの肝となる部分です。
最初から売買ルールを購入するのではなく、
まずは自分で色々と作ってみることが重要です。

 

自分で作ってみることでルール作りの仕組みやプロセス、
注意すべき点などが浮き彫りになってきます。

 

このプロセスを踏まずいきなり市販の売買ルールを購入すると
仕組みも分からないままシステムトレードを行うことになります。

つまりは他人が作ったもの任せ。これほど怖いことはないですよね・・・

 

自分で作ってみた後、必要に応じて購入する

自分で作ってみるうちにルール作りに関する様々な知識が身に付きます。
そして、この知識が市販の売買ルールを購入するときに役立ちます。

 

売買ルールといっても様々なものがありますので、
その中でどれが自分にあっているのか?選ぶのは大変です。

 

結論

まずはイザナミだけを購入し、自分でルールを作ってみましょう。
その後、必要であれば売買ルールを購入する。
売買ルールは決して安い金額では購入できませんので、
慎重に選ぶためにもこのプロセスがおすすめです。